ビルメン.NET/クラウド

サーバー不要のWebサービス/PC1台 月額20,000円から

サーバーを必要とするビルメンテナンス業向け基幹システムの導入費用は、一般的に200万円~1,000万円とかなり高価なシステムが主流です。株式会社コンサルトファームでは、中小規模のビルメンテナンス企業様でも利用頂けるよう、破格の価格設定を行いました。
しかし、低価格でもそれら高価なシステムと比較して、機能は勝るとも劣りません!是非、その機能をご確認下さい。

システムを導入したいが、サーバーは高額、サーバーを管理できる人員もいない、サーバーを導入しても災害対策が高額、電気代がかかる、等の理由から躊躇している。

サーバー導入には、ハードウェア、ソフトウェア、セットアップ費用などで最低でも50万円から100万円は必要とします。
サーバーを自社に設置する以上、バックアップを取ったり、Windows Updateを適宜行ったり、トラブル時の対応もしなくてはなりません。
自社に設置した場合、火災、地震、水害等災害で大切なデータを喪失する可能性があり、災害時の事業継続のためバックアップを遠方の耐火倉庫や、データセンターに定期的に預けなくてななりませんが、相当の費用がかかります。
また、小型サーバーといえども消費電力は待機時でも300W程度、年間の電気料金は
300W × 24時間 × 30日= 216KW /年となり、1KW19円43銭(東京電力)とすると、月間で4,196円とバカになりません。

必要なのはインターネットとPC・プリンターだけ

必要な設備は、インターネットに接続されているパソコンとプリンターだけです。

クラウドの災害対策機能で災害時の事業継続が可能です

一次拠点に加え、同一地域内の数百キロ離れた場所にある二次拠点 (サブ地域が異なる) でもデータを保管することにより、サービスの持続性を最大限に高めます。データは、必ず地理的に離れた場所に複製されますが、お客様のデータの 3 つのコピーを、一次拠点と二次拠点の 2 か所に保持します。これにより、各データセンターが一般的な障害を独力で復旧できると同時に、データを遠隔地に複製することで、大規模な障害にも備えることができます。

サーバーの管理は一切不要です

サーバーソフトウェアのセキュリティー修正プログラムの更新など、サーバー運用に関わる作業から、お客さまは解放されます。

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
Scroll Up