購買管理

発注、在庫等の購買情報を管理します。

購買管理機能の特徴

  • 購買管理は発注-仕入-支払の流れとなります。
  • 発注伝票は契約管理から自動起票しますので、発注漏れを防止します。
  • 仕入が確定したら仕入起票処理を行います。
  • 支払先からの請求書と仕入確定データを確認することで、業者からの不明な請求や支払漏れを防止します。
  • 資機材の発注伝票を入力すると、業者宛の発注書を自動で作成します。
  • 資機材発注を定期的に行うことで、余剰在庫や過剰な資材発注を抑制します。
  • 倉庫機能を使うと、商品毎の在庫管理が可能です

購買管理の主な機能

  • 契約管理から自動起票された発購買管理注伝票の確認
  • 資機材の発注処理
  • 完了確認した業務や納品された資機材・商品の仕入確定処理
  • 発注書、作業完了書、納品書の自動作成
  • 支払伝票起票と業者からの請求書照合
  • 倉庫別や資機材・商品別の在庫管理
  • 各種帳票で仕入の確認
  • 資機材発注予定金額と予算額の確認
WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
Scroll Up